Aruba Clearpass や Cisco ISE ではなく Cloudpath Enrollment System を選択する理由

Cloudpath Enrollment System は ClearPass や ISE に明らかに勝っています

BYOD とゲスト ユーザー用の有線/無線ネットワーク アクセスのセキュリティを適切に確保しなければ、データを侵害しようと狙っているハッカーにとって格好の攻撃対象となってしまいます。

IT セキュリティの多層防衛戦略の一貫として Aruba ClearPass や Cisco® ISE を検討しておられるかもしれません。ただし、お買い得品のつもりが予想外の買い物になることもあるので、注意が必要です。それは複雑さが増すということです。Aruba ClearPass と Cisco ISE は両方とも導入と管理の複雑さで知られています。そして、複数のモジュールとデバイスごとのライセンスが必要なため、費用も余分にかかります。(Aruba は最近一部の (全部ではない) モジュールをユーザーごとのライセンスに切り替えました。)製品の導入には、おそらく高額な専門家のサービスを購入する必要があるでしょう。加えて、Aruba ClearPass と Cisco ISE にはオンプレミスの導入しか用意されていないため、組織がクラウドを実現するまでに時間がかかります。もしこれらの製品をすでに導入している場合でも、Ruckus Cloudpath Enrollment System を検討することをお勧めします。

Cisco ISE と Aruba ClearPass に代わる、市場で実績のある選択肢

Cloudpath Enrollment System は Aruba ClearPass と Cisco ISE に勝る選択肢です。Cloudpath は、BYOD、ゲスト ユーザー、および IT 所有デバイス向けにセキュアなネットワーク アクセスを提供する SaaS/ソフトウェアです。

この 2 つのライバル製品と異なり、Cloudpath はマルチテナンシーに対応し、クラウド型またはオンプレミスの導入を選択できます。Cloudpath は導入と管理がはるかに簡単です。オールインワンのユーザーごとのライセンスなので、コスト効率の面でも優れています。以下に示す比較マトリクスで、違いは一目瞭然です。

Cloudpath Enrollment System 対 Cisco ISE と Aruba ClearPass
  Cloudpath Enrollment System Cisco ISE Aruba ClearPass
BYOD ゲストと IT 所有デバイス向けのセキュア ネットワーク アクセス 対応 対応 対応
ベンダー非依存 対応 対応 対応
オンプレミスとクラウド型の導入の選択肢 対応 非対応 非対応
マルチテナンシー 対応 非対応 非対応
導入と管理が非常に簡単 対応 非対応 非対応
オールインワンのユーザーベースのライセンスまたはサブスクリプションで優れたコスト効率 対応 非対応 非対応

Cloudpath Enrollment System は市場で実績のあるセキュア オンボーディングプラットフォームです。ベンダー非依存なので、多くのお客様はこのソフトウェアを Cisco や Aruba の有線/無線ネットワーク インフラストラクチャで使用しています。いかがでしょうか。ご検討いただく、またとない機会です。ラッカスのリセラーまで今すぐお問い合わせください。また、ラッカスの商品ページに、お客様のケース スタディ ビデオその他多数をご用意しています。オンライン デモにも、いつでもサインアップしていただけます。

他社製品との比較概要をダウンロード