中小規模ビジネス

手頃な価格帯のビジネス向け高速 WiFi

中小規模のビジネス (SMB) は、大企業と同様に高速で安定した WiFi を必要としています。しかし、大企業のような費用と複雑さは受け入れられません。これまでは、2 つの選択肢しかありませんでした。必要な機能を備えているが、設定と運用に高度な専門知識が要求されるハイエンド システム。または、運用が簡単であっても、一般家庭用に設計されているコンシューマー向けのソリューション。

他の選択肢はほとんどありませんでしたが、それはもう、過去の話です。ラッカスを使用すれば、ビジネスに必要な WiFi パフォーマンス、安定性、拡張性のすべてを、従来のワイヤレス ソリューションと比較してほんのわずかなコストで手にすることができます。ラッカスは、多数の高度な機能をパッケージにして、高パフォーマンスの WiFi をお届けします。しかも、これらすべてがほぼ自動化されています。このため運用に頭を悩ます必要はなく、動作を見守るだけです。 

プラグアンドプレイ WiFi でコストを削減 

受賞歴のあるラッカスの ZoneFlex ソリューションは、ワイヤレス イノベーションを、IT スタッフと予算に制限のある中小規模の事業者向けに設計したパッケージです。たとえば、ラッカスの特許取得 Beamflex+ アンテナ技術 は自動的に干渉に対応し、各デバイスの接続を最適化します。また、ラッカスの SmartMesh Networking を使用すれば、イーサネット ケーブルを配線しなくとも、電源のある場所ならどこでもアクセス ポイントに接続できます。その結果、他のワイヤレス LAN ソリューションよりも最大 80 % もコストを下げながら、空間全体を高パフォーマンスのネットワークで覆うことができます。

ラッカスでは、難解な構成画面を何時間もナビゲーションする必要はありません。これらすべての技術が、箱からとり出して直ぐに動作し始めるため、一般的なソリューションの半分の時間で WLAN を構成して導入できます。また、自己修復機能と自己最適化機能により、問題が発生しても、ほとんどの場合、ユーザーの介入なしに自動処理が行われます。 

ビジネス固有のニーズを満たす柔軟なネットワークを導入

中小規模企業向けのラッカス ソリューションは、導入と使用がシンプルであっても、制限はありません。802.11ac キャパシティ、音声およびビデオ向けの安定したパフォーマンス、高度なワイヤレス セキュリティと管理などで、あらゆるビジネス ニーズに対応します。 

ネットワークを簡単に拡張

一部の SMB ワイヤレス ソリューションでは、WiFi を有線ネットワークに単純に重ねて、すべてのワイヤレス トラフィックを中央のデバイスに送信する仕組みになっています。理論的には優れたソリューションに見えますが、ビジネスの成長に伴いデバイスと高帯域幅アプリケーションが追加されて 1 ヶ所に送信されるトラフィックが増えると、状況は違ってきます。突如として、ネットワーク速度の低下や途切れが絶えず発生し始め、インフラのアップグレードに莫大な費用をつぎ込むことになります。ラッカスではよりインテリジェントなアーキテクチャを採用しており、トラフィックを LAN 全体に自動的に分散させます。このため、ビジネスの成長に合わせて新しいデバイス、アプリケーション、アクセス ポイントを難なく追加し続けることができます。 

メッシュ ネットワーキングと SmartMesh

パフォーマンス最適化

概要:

ワイヤレス ネットワークは当然ワイヤレスであるべきです。ところが従来の WLAN では、各 AP までケーブルを敷く必要がありました。メッシュ ネットワークでは、各 AP が互いにワイヤレス接続されます。

利点:

施設全体にイーサネット ケーブルを配線する必要がなければ、高額な費用をかけなくて済みます。しかし、エンタープライズへのメッシュ ネットワーク導入は容易ではありません。従来の方法では、複雑な多数の設定を行う必要があり、安定性と信頼性の高い接続を確保することは困難でした。

ラッカス SmartMesh ネットワーキング技術では、メッシュ ネットワークをエンタープライズ レベルに引き上げました。各 AP で複雑な設定を順に行わなくとも、ボックスにチェックを付けるだけで設定が完了します。メッシュは自動的に形成されます。また、ラッカスの BeamFlex 技術では、AP のアンテナ パターンがパケットごとに動的に変更されて環境に適応し、安定した接続が確保されます。エンタープライズは、従来のワイヤレス導入費用の半分の時間と費用で、自己形成型、自己修復型のメッシュ ネットワークを手にすることができます。

BeamFlex アダプティブ アンテナ技術

パフォーマンス最適化

概要:

高性能の小型アダプティブ アンテナ システムで、アンテナ プロパティを電子的に操作する複数の要素が搭載されていて、通信相手の各デバイスに最適なアンテナ パターンを形成できます。

利点:

従来のワイヤレス アンテナは「全方向性」(信号を全方向に発信する) または「指向性」(信号を一方向に発信する) のどちらかです。ラッカス BeamFlex アダプティブ アンテナ技術では、より適応力の高いアプローチをとっています。BeamFlex 技術では、ラッカス AP に搭載されているアンテナ システムが周囲の環境を持続的に感知して最適化できます。 このアンテナ システムでは無線干渉、ノイズ、ネットワーク パフォーマンスの問題が最低限に抑えられ、アプリケーション フローが改善されます。これには以下の利点があります。

  • パフォーマンスと信号到達範囲の向上
  • 非常に明瞭なビデオおよび音声通信
  • 電力効率の最大化

BeamFlex+ では、ラッカス BeamFlex アダプティブ アンテナ技術を進化させ、アダプティブ技術をモバイル デバイスに適用できるようになりました。BeamFlex+ では、クライアント デバイスの場所に加えて、クライアント デバイスの向きにアンテナを適応させることができます。