小中規模のビジネス

中小規模ビジネス向けの、使える WiFi とネットワーク ソリューション

中小規模のビジネス (SMB) が成長を刺激し生産性を高めるには、手間のかからない高パフォーマンスの WiFi を活用する必要があります。ラッカスを使用すれば、簡単で手頃な値段のビジネス用 WiFi が手に入ります。信頼性の高いネットワーク信号到達範囲を用意して、あらゆる場所を仕事場に変えることができます。異なるタイプのゲスト ネットワークをその場で素早く設定し、顧客、パートナー、サプライヤー、下請け業者に対応できます。ラッカスのアクセス ポイント (AP) とスイッチは、優れた信号到達範囲と容量を提供するため、予算を超えることなく成長できます。 

また、ラッカスの小規模ビジネス WiFi ソリューションの導入と管理には、専門の IT スタッフや、長期にわたるトレーニングは不要です。ラッカスを使用すれば、手間をかけずとも動作するのです。

コントローラーレスおよびクラウド管理型 WiFi オプション

IT スタッフがいなくても、  問題ありません。  Ruckus Unleashed AP はプラグアンドプレイで簡単に使えます。このため、拠点が 1 カ所のビジネスにとって、Unleashed は理想的な WiFi 小規模ビジネス ソリューションになります。IT スタッフを抱えていない場合でも、高パフォーマンスの WLAN を設置し、従業員をネット接続し、顧客にサービスを提供し、ビジネス業務を支援できます。

中小規模ビジネスを WiFi 経由で運営

世界がインターネット接続への依存を深める中、従業員の生産性と顧客満足度を高めるには、中断のないネットワーク アクセスが必要です。ビジネスには、最高の WiFi AP を用意しなければなりません。ラッカスの AP とスイッチには、優れたスループット、信号到達範囲、容量を実現する特許取得技術が組み込まれています。 

ラッカスはまた、モバイル在庫管理、PoS、コラボレーション サービス、顧客関係管理、コマースなど競合優位性を高めるクラウドベース ビジネス アプリケーション用の確固たる基盤となります。

WiFi でビジネスを獲得してコストを削減

小規模ビジネスの WiFi ネットワークを拡張するにつれ、コストを抑えることも必要になります。ラッカスの商品とサービスは、コスト削減を念頭に置いて構築されています。これを達成するための特徴としては、以下のようなものがあります。

  • Ruckus Unleashed と Ruckus Cloud WiFi ではオンプレミスのコントローラーが不要なため、高額な IT リソースへの依存を減らせます。その結果、コストを削減できます。
  • ラッカス AP と SmartMesh を連携させて、(倉庫などの) 大きなスペースで配線にかかる高額なコストをゼロにし、冗長性を強化します。 Ruckus Unleashed と Ruckus Cloud WiFi はともにメッシュに対応しています。 
  • ラッカス AP は容量と信号到達範囲に優れています (他社と比較して 50% 多くのクライアントを処理できます)。AP の数が少なくてすむため、ライセンス、配線、スイッチ ポート、電源のための費用を減らすことができます。
  • Ruckus ICX スイッチ を使用すれば高パフォーマンスな AP、VoIP 電話、その他のネットワーク デバイスの接続を簡単にアップグレードしたり拡張したりできます。  静音動作 (ファンのノイズがない) は、ラック マウントまたはコンパクトな 12 ポート型ユニットで利用可能です。       

メッシュ ネットワーキングと SmartMesh

パフォーマンス最適化

概要:

ワイヤレス ネットワークは当然ワイヤレスであるべきです。ところが従来の WLAN では、各 AP までケーブルを敷く必要がありました。メッシュ ネットワークでは、各 AP が互いにワイヤレス接続されます。

利点:

施設全体にイーサネット ケーブルを配線する必要がなければ、高額な費用をかけなくて済みます。しかし、エンタープライズへのメッシュ ネットワーク導入は容易ではありません。従来の方法では、複雑な多数の設定を行う必要があり、安定性と信頼性の高い接続を確保することは困難でした。

ラッカス SmartMesh ネットワーキング技術では、メッシュ ネットワークをエンタープライズ レベルに引き上げました。各 AP で複雑な設定を順に行わなくとも、ボックスにチェックを付けるだけで設定が完了します。メッシュは自動的に形成されます。また、ラッカスの BeamFlex 技術では、AP のアンテナ パターンがパケットごとに動的に変更されて環境に適応し、安定した接続が確保されます。エンタープライズは、従来のワイヤレス導入費用の半分の時間と費用で、自己形成型、自己修復型のメッシュ ネットワークを手にすることができます。

BeamFlex アダプティブ アンテナ技術

パフォーマンス最適化

概要:

高性能の小型アダプティブ アンテナ システムで、アンテナ プロパティを電子的に操作する複数の要素が搭載されていて、通信相手の各デバイスに最適なアンテナ パターンを形成できます。

利点:

従来のワイヤレス アンテナは「全方向性」(信号を全方向に発信する) または「指向性」(信号を一方向に発信する) のどちらかです。ラッカス BeamFlex アダプティブ アンテナ技術では、より適応力の高いアプローチをとっています。BeamFlex 技術では、ラッカス AP に搭載されているアンテナ システムが周囲の環境を持続的に感知して最適化できます。 このアンテナ システムでは無線干渉、ノイズ、ネットワーク パフォーマンスの問題が最低限に抑えられ、アプリケーション フローが改善されます。これには以下の利点があります。

  • パフォーマンスと信号到達範囲の向上
  • 非常に明瞭なビデオおよび音声通信
  • 電力効率の最大化

BeamFlex+ では、ラッカス BeamFlex アダプティブ アンテナ技術を進化させ、アダプティブ技術をモバイル デバイスに適用できるようになりました。BeamFlex+ では、クライアント デバイスの場所に加えて、クライアント デバイスの向きにアンテナを適応させることができます。