公共施設

楽しい体験を増幅

群衆の歓声、ライブ アクションのスリル、WiFi に接続できないファンのブーイング...

スタジアムやアリーナの運営会社が望むのは、最初の 2 つにフォーカスしたファン体験ですが、残念なことに、注目されているのは 3 つ目の体験です。原因は明らかです。大群衆がひしめき合い、ほぼ全員がスマートフォンを使用している状況では、ワイヤレス環境が非常に厳しくなるからです。

素晴らしいファン体験を提供するために、施設の細部に渡るまで綿密に計画したなら、次は WiFi がそれに追いつく番です。そこでラッカスの登場です。ラッカスは、ワールドカップ決勝戦を含め、大群衆が観戦する世界中の大イベントにトップレベルの WiFi を提供してきました。ラッカスは、ファンが足を運ぶ試合に見合ったワイヤレス体験を提供するためにお手伝いできます。運営会社はユーザーの満足度を向上させ、ユーザーと施設との一体感を高め、収益を拡大できます。

観戦者を新たな方法で接続

60,000 人ものファンを一度に接続できるでしょうか。ほとんどの大規模施設で、答えは確実に「いいえ」になります。ファンが運良く接続できたとしても、超高密度の環境で WiFi は遅く、イライラの対象で、いつ途切れるかわかりません。

ラッカスは大規模な公共施設でのパフォーマンスを念頭に設計した最新鋭の WiFi 技術を提供します。スマート ローミング、バンド ステアリング、ラッカスの特許取得 Beamflex+ アダプティブ アンテナ技術などのイノベーションで、すべてのユーザーに強力で安定した接続を提供できるのです。また、これらの接続を使用して、ライブ ビデオを含むカスタム コンテンツを提供し、場内での出来事をファンにさらに身近に感じてもらうことができます。

新しい収益機会への扉を開く

優れた WiFi によってファンの満足度が高まり、再来場者が増えます。WiFi はまた、よりインテリジェントで収益性の高い施設運営のためのプラットフォームにもなります。WiFi を使用して、次のようなことが可能になります:

  • ファンのフットフォール トラフィックを追跡することによって、ファンの足取りと買い物の動向をより詳細に把握する。
  • パーソナル化された位置情報ベースのプロモーションを聴衆に直接届ける。
  • 有線接続に拘束されずに、ベンダーが収益性を高められるエリアに移動できるようにする。
  • 訪問者の流れ、リアルタイムの商品入手可能性、価格情報その他のライブ情報や予測情報を提供し、ベンターとスタッフの生産性を高める。
  • アクションと関連コンテンツをスイートに直接ブロードキャストし、新しいタイプのファン体験を創り出す。

ショーの先まで体験を広げる

ファン体験が施設の壁に遮られなければならない道理はありません。優れた WiFi を提供すれば、ファンは自分の体験をソーシャル メディアで共有できるため、その体験は何百万人にも拡大し、オンラインで口コミが広がります。さらに、WiFi にログオンした何千人ものファンの一人ひとりを特定し、観戦の後で連絡を取ることも可能です。つまり、最良の顧客とつながり続け、ロイヤリティを高めることができるのです。

BeamFlex アダプティブ アンテナ技術

パフォーマンス最適化

概要:

高性能の小型アダプティブ アンテナ システムで、アンテナ プロパティを電子的に操作する複数の要素が搭載されていて、通信相手の各デバイスに最適なアンテナ パターンを形成できます。

利点:

従来のワイヤレス アンテナは「全方向性」(信号を全方向に発信する) または「指向性」(信号を一方向に発信する) のどちらかです。ラッカス BeamFlex アダプティブ アンテナ技術では、より適応力の高いアプローチをとっています。BeamFlex 技術では、ラッカス AP に搭載されているアンテナ システムが周囲の環境を持続的に感知して最適化できます。 このアンテナ システムでは無線干渉、ノイズ、ネットワーク パフォーマンスの問題が最低限に抑えられ、アプリケーション フローが改善されます。これには以下の利点があります。

  • パフォーマンスと信号到達範囲の向上
  • 非常に明瞭なビデオおよび音声通信
  • 電力効率の最大化

BeamFlex+ では、ラッカス BeamFlex アダプティブ アンテナ技術を進化させ、アダプティブ技術をモバイル デバイスに適用できるようになりました。BeamFlex+ では、クライアント デバイスの場所に加えて、クライアント デバイスの向きにアンテナを適応させることができます。