モノのインターネット

モノのインターネット (IoT) を活用しましょう。

あらゆる業界の組織が IoT を活用して新しいサービスを発明し、業務を合理化し、ユーザー体験を向上させています。大学から、ホテル、オフィス、住宅にいたるまで、IoT はビジネスとパーソナルライフを根底から変えています。

接続されたデバイスが 2020 年までに 300 億個に達する中、顧客とユーザーが IoT のパワーを活用できるようにするには、どのようにしたらよいでしょうか。

あらゆる業界のあらゆる企業で、IoT の新たな用途が発見され続けています。

ホスピタリティー

ホテルの経営者は IoT 技術を使用して、ホテルの特徴とブランドを差別化する、パーソナライズされたゲスト体験を可能にしています。ホテルでは、スマートフォンをデジタル キーカードとして使用できるようにし、客室の施錠解除やチェックイン手続きの簡素化を実現しています。また、スマート照明やスマート ブラインドなどのアメニティを導入し、よりパーソナライズされた最先端のゲスト体験を提供しています。詳細情報: ホスピタリティー

スマートシティ

都市では、IoT アプリケーションを使用して都市サービスをより効率的に運営し、居住者、ビジネス、訪問者に新しいサービスを提供しています。接続された公共駐車場では、空き駐車場をより簡単に見つけることができるため、交通渋滞と運転手のイライラを減らすことができます。接続されたセキュリティ カメラとセンサーで銃の発砲を検知して公共安全を向上させ、緊急対応隊員が場所を正確に把握できるようにします。都市ではまた、IoT センサーを導入して大気環境を監視し、上下水を管理して、コストを削減しながら公衆衛生を改善しています。詳細情報: スマートシティ

集合住宅 (MDU)

集合住宅所有者と運営事業者は、IoT アプリケーションを使用して「スマート ホーム」体験を創り出し、新規入所者を惹きつけ、他の物件との差別化に役立てています。スマート照明、環境制御、接続されたセキュリティをもつ集合住宅は、居住者にとっての魅力を高め、物件の価値と賃料を増加させる一方で、エネルギー消費量と運営コストを削減できます。詳細情報: 集合住宅 (MDU)

高等教育

IoT 対応スマート キャンパスでは、大学の安全性と効率性が向上し、学生は新たな方法でキャンパス ライフを送ることができるようになります。キャンパス内の道案内をするウェイファインディング アプリケーション、接続された交通手段とシェア自転車、そしてスマート駐車場アプリケーションでさえも、すべて新しいキャンパス体験の一部となります。接続された CCTV、スマート照明、スマート ロックはすべて、どこでも利用できる屋外ワイヤレスで接続され、キャンパスにいるすべての人の安全性の向上に貢献します。また、接続された HVAC センサーによってエネルギー消費を削減し、コストを下げることができます。詳細情報: 高等教育

初等教育および中等教育 (日本の幼稚園年長、小・中学校、高校に該当)

接続された教室では、日々追加される新しいエドテック (教育×テクノロジー) ツールにより、より興味を喚起する、パーソナライズされた、1 対 1 の学習体験を学生に提供できます。AR/VR、3D 印刷を利用できるメーカー スペース (共同作業場)、STEM プロジェクト、その他多数が今日のデジタル教室の一部になっています。また、IoT ソリューションを使用した CCTV や自動出欠確認で学生の安全性が向上し、デジタル カリキュラムへの学校データ追加が容易になる一方で、スマートなエネルギー使用によって学校予算を節減できます。詳細情報: 初等教育

小売

店舗が顧客を、つまり彼らがどのように買い物をするか、どこに長くいるか、店舗内でトラフィックが最も多いのはどの経路かを理解するとき、その店舗は店内体験を向上させ、売上を伸ばすための絶好の位置につけています。単なる買い物客数カウントツールから、新しく高度なリテール AI アナリティック エンジンまで、IP 監視カメラや接続されたシステムと組み合わせることによって、リテーラーは各店舗の収益を高めることができます。詳細情報: 位置ベースのサービスリテール

IoT アクセス ネットワーク

IoT アクセス ネットワークは、一括化された、マルチスタンダードの物理ネットワーク経由で、Wi-Fi 対応および Wi-Fi 非対応の両方の IoT エンドポイントに接続します。このようなネットワークでは、Bluetooth Low Energy (BLE)、Zigbee、LoRa その他の異なる IoT 技術に対応するために、独立したスタンドアロンのネットワークを導入する必要がありません。詳細情報:Ruckus IoT Suite

モノのインターネット (Internet of Things: IoT)

一般的なワイヤレス技術

概要:

モノのインターネット (IoT) とは、電球、鍵、洗濯機、さらに自動車など一般の物理的デバイスがソフトウェアやインターネット接続によって拡張されたものを指します。

利点:

直接的な利点は、これらの IoT デバイスを世界中のどこからでも監視して制御できることです。IoT デバイスはデータを収集でき、そのデータをユーザー体験の向上、組織効率性の改善、組織のコストの削減に役立てることができます。また、組織は IoT を使用して、既存の商品と連携する新しいサービスを提供できます。

たとえば、スマート ロックで住宅所有者やホテル宿泊客のセキュリティを改善できます。インテリジェントな照明制御を使用すれば、エネルギー使用量を削減できます。さらに、接続された屋外用ごみ入れでは、満杯時に廃棄物管理事業者に通知し、収集を依頼できます。

関連商品とソリューション