公共 Wi-Fi

マネージド Wi-Fi サービスと公共 Wi-Fi を構築して拡張

すでにホーム サービス市場を支配しており、 エンタープライズ サービス市場に大きく食い込んでいたとしても、 大部分の複数サービス事業者 (MSO) はビジネスのさらなる拡大を狙っているはずです。Wi-Fi は、それを達成するための最も効果的な武器であるということが証明されています。

次のように考えることができます。複数サービス事業者はすでに、空中までも含め対象エリア全体を覆う総合的なネットワーク設備を構築しています。それに重ねる形でラッカス Smart Wi-Fi インフラを導入すれば、サービスとブランドをより多くの場所でより多くのユーザーに拡大できます。ロイヤリティの高い契約者には、現市場とその周辺における簡単なブロードバンド アクセスという特典を提供します。また、その間、新しい収入源への扉を徐々に開くことが可能です。

詳細

新しい収入源を確保

競争は激化し、契約者は乗り換えを急ぐ中、複数サービス事業者はすでに値下げ圧力を感じており、 機会があるごとに新しい収入源を見つける必要があります。Wi-Fi は、それを達成するための優れた手段です。

まず、無料ブランドの モバイル Wi-Fi を提供する場所を増やすことで、契約者の満足度を高め、MSO 最大のコストのひとつである乗り換えを減らすことができます。同時に Wi-Fi フットプリントを拡大することで、新しいビジネス モデルへの扉を開きます。たとえば、市政機関との提携によるスマート シティ、セルラー プロバイダーとの提携によるマネージド エンタープライズ WLAN パートナーシップ、Wi-Fi を活用した位置情報および分析サービス、その他にも多数あります。

より優れたワイヤレスをビジネスに

ラッカスを使用すると、非常に優れたワイヤレス体験をエンタープライズと中小ビジネスの顧客に簡単に提供することが可能です。メッシュ ネットワーキング、アダプティブ アンテナ技術、その他の分野におけるラッカスの Smart Wi-Fi ブレークスルーにより、高速で安定したマネージド WLAN サービスを、従来の Wi-Fi ソリューションの数分の一のコストでビジネスに提供できます。

簡単かつセキュアにデバイスをオンボード

Wi-Fi とその他の MSO サービスは最高の組み合わせになり得ます。契約者によるデバイス接続を煩雑にしたり、ワイヤレス トラフィックの適切な保護を怠ったりすれば、融合はうまくいきません。

ラッカスの CloudPath 証明書ベースのオンボーディングを使用すれば、契約者とビジネスの両方にとって Wi-Fi アクセスがシンプルかつシームレスになります。ユーザーは、どのデバイスからでも、どこからでも、ブランデッド セルフサービス ポータルで数秒以内に接続でき、 一度ログオンすれば、二度とログイン情報を入力しなくて済みます。ユーザーは業界標準のワイヤレス暗号化を使用して通信を行えます。ビジネスは、ネットワーク フットプリントからその周辺に至るまで、すべてをクラウドから一元管理できます。

ケース スタディ

https://res.cloudinary.com/ruckus-wireless/image/upload/ar_16:8,c_fill,g_auto,q_... オランダのサービス プロバイダーである Odin 社

5,000 を超えるラッカスのアクセス ポイントを市場に設置し、学校に一流のネットワークを導入しました

オランダのサービス プロバイダーである Odin 社

詳しくはこちらをお読みください
https://res.cloudinary.com/ruckus-wireless/image/upload/ar_16:8,c_fill,g_auto,q_... WiFirst

優れた技術と容易な管理により、エンドユーザーに高品質なサービスを提供

https://res.cloudinary.com/ruckus-wireless/image/upload/ar_16:8,c_fill,g_auto,q_... JCDecaux

JCDecaux 社は屋外広告企業であり、道路上のパネルを通してクライアントの要望に応えます