セキュア ネットワーク オンボーディング

ネットワーク セキュリティ

概要:

ネットワーク オンボーディングとは、BYOD、ゲスト、または IT 所有デバイスがネットワークに初めてアクセスするための処理です。セキュア ネットワーク オンボーディングは、ユーザー、デバイス、データ、およびネットワークにとってセキュアな方法で行うことを意味します。

利点:

BYOD やゲストユーザーはしばしばネットワーク オンボーディングの従来の方法にイライラを募らせます。MAC 認証や従来の PSK のようなデフォルトの方法は使いにくく、ユーザーからの多くの問い合わせによりヘルプ デスクに負荷がかかる原因となります。また、デフォルトのオンボーディング方法および認証方法はセキュアではありません。セキュア ネットワーク オンボーディングの効果的なシステムにより、BYOD ユーザーのエンドユーザー体験が改善されます。IT スタッフは、ネットワーク アクセス関連の多数のヘルプ デスク チケットによる負荷から解放されます。また、階層化された保護戦略の一環として IT セキュリティが向上します。ラッカスでは、この目的のために Cloudpath Enrollment System ソフトウェア/SaaS を提供しています。