セキュアなデバイス オンボーディングと Cloudpath

セキュリティとオンボーディング

概要:

2005 年は遠い過去になり、非常にセキュアでシンプルなワイヤレス デバイス オンボーディングを妨げるものは何もありません。ラッカス Cloudpath ソフトウェアを使用すれば、エンタープライズ、官公庁、教育機関は簡単にセキュアなオンボーディングを行えるようになります。

利点:

既に市場に出回っている何十億台ものワイヤレス デバイスに加えて新しいデバイスが増え続けるこの環境は、まるで開拓時代の西部のようです。Cloudpath を使用すると、IT 所有のデバイスと BYOD デバイスのどちらからも素早く自動的にオンボーディングできます。Cloudpath によってセルフサービス型の WiFi オンボーディングが 2006 年に発明され、毎年数百万台のデバイスがオンボーディングしています。規格に準拠したセキュリティ、強力な暗号化、柔軟なポリシー コントロールを使用して、エンタープライズ グレードのセキュリティが、ネットワークにオンボーディングするすべてのデバイスで確保されます。