アセット トラッキング

位置情報と分析

概要:

アセット トラッキングは、Wi-Fi、無線周波数 ID (RFID) タグ、またはその両方を組み合わせて、デバイスの位置を追跡する方法です。

利点:

多くの組織、特に学校、病院、その他巨大な敷地を持つ施設には高価な機器が多数あり、その機器は頻繁に別の場所に移動されます。学生と教師が使用するタブレットやラップトップ、オーディオ ビジュアル機器、実験や医療用の器材などのいずれの場合も、組織はこうした資産の位置を把握したいと望んでいます。現代のワイヤレス技術では、{[#0]} つの方法でこれを行えます。Wi-Fi ネットワークに接続されているデバイスは、Wi-Fi 位置情報ツールを使用して位置を確認できます。RFID タグが付いている資産は、Bluetooth Low Energy (BLE) ビーコンを使用する同様のツールで追跡できます。ラッカス Smart Positioning Technology (SPoT) では、この両方を使用できます。SPoT 分析ダッシュボードで位置情報 (Locator) 機能を開き、デバイス固有の MAC アドレスを入力するだけで、以下を行えます。

  • デバイスのリアルタイム位置情報を即時に特定する
  • デバイスの過去の位置と滞在時間の履歴ヒートマップを表示する
  • デバイスが特定の場所に入ったとき、またはその場所から離れたときにアラートが発行されるようにし、盗難や紛失を低減させる
  • 位置ベースの広告、ナビゲーション、その他のサービスに対応する
  • 緊急時にユーザー位置を特定しやすくする