SmartZone

最大 30,000 個の WiFi アクセス ポイント用の拡張可能な WLAN コントローラー

接続が非常に重要な意味合いを持つ場合、選ばれるのはラッカスです。複雑なマルチサイトまたはマルチジオ WLAN を構築する場合も、シンプルな複数ティアのマネージド WiFi サービスを提供する場合も、ラッカスなら簡単です。ラッカスの SmartZone ワイヤレス LAN コントローラーは、ネットワークのセットアップと管理を簡素化し、セキュリティを向上させ、トラブルシューティングを低減し、アップグレードを簡単にします。共通のオペレーティング システム上に構築されている SmartZone コントローラーは、物理的アプライアンスと仮想アプライアンスの両方の形態で提供されています。

SmartZone WLAN コントローラーには以下の用途があります。

  • 一元管理される 1 台の WLAN での拡張の制限を取り除き、最大 30,000 個のアクセス ポイントおよび 30 万個のクライアントを物理的またはバーチャルに導入する。
  • 物理的アプライアンスの拡張性、冗長性、パフォーマンスを損なうことなく、仮想アプライアンスを導入する。
  • 冗長スタンバイ スキームにありがちな未使用のコントローラー キャパシティと無駄な CAPEX を回避する。
  • 別のモビリティ コントローラーや DHCP サーバーが不要になる。
  • コンテナ化されたマルチテナント ドメインに対応することによって、共有型コンピューティングとストレージに付随するリスクを低減する。
  • クライアント接続の問題を視覚的にトラブルシューティングし、すばやく特定する。
  • すべてのクライアント、アクセス ポイント、WLAN、およびコントローラーの統計、さらに主要なパフォーマンス指標をサードパーティの分析プラットフォームに簡単に渡す。

プラットフォーム比較