Cloudpath Enrollment System

BYOD、ゲスト ユーザー、IT 所有デバイス向けのセキュア ネットワーク アクセス

Cloudpath Enrollment System は、BYOD、ゲスト ユーザー、および IT 所有デバイス向けにセキュアな有線/無線ネットワーク アクセスを提供するソフトウェア/SaaS プラットフォームです。ネットワークへのデバイス接続を合理化し、強力な暗号化であらゆる接続をセキュアにします。Cloudpath ソフトウェアには、ユーザーがアクセスできるネットワーク リソースを定義するための詳細なポリシー コントロールがあります。優れたエンドユーザー体験を提供することができ、ネットワーク アクセスに関連する問題報告はほぼゼロになります。クラウドベースまたは仮想オンプレミスのデプロイ導入を選択してください。Cloudpath ソフトウェアは、あらゆるユーザー、あらゆるデバイス、あらゆるネットワーク インフラストラクチャをサポートします。

製品概要ビデオ

Cloudpath Enrollment System が、あらゆるユーザーとデバイスに、あらゆるネットワーク上で安全なネットワーク オンボーディングと認証をどのように提供しているのかをご確認ください。この短いビデオでは、Cloudpath ソフトウェア/SaaS が、どのようにネットワーク アクセスのセキュリティを強化し、BYOD とゲスト ユーザーを接続させ、IT 部門の負担を軽減するのかの概要を紹介します。

詳細

ユーザー、デバイス、データ、ネットワークのセキュリティを改善

Cloudpath ソフトウェアでは、セキュア Wi-Fi の業界標準、WPA-2 Enterprise でネットワーク接続をセキュアにします。このシステムでは、デバイスと Wi-Fi アクセス ポイントの間で転送中のデータを暗号化して最大のセキュリティを確保します。ネットワーク アクセス用のポリシーを定義および管理できるようにし、ユーザーに権限のあるコンテンツのみが表示されるようにします。ネットワークに接続されているデバイスを可視化して制御でき、アクセスをいつでも取り消せます。デバイスのポスチャー(健全性) チェックとオンボーディング中の修正により、適切なセキュリティ保護が設定されているデバイスだけがアクセスできるようにします。

BYOD ユーザーのネットワーク アクセスを合理化

ネットワーク アクセスが必要な膨大なデバイスの数と種類は IT 部門にとって頭痛の種です。では、BYOD ユーザーが、直感的なセルフサービス ワークフローを使用して自分のデバイスをセルフプロビジョニングできたらどうでしょうか。Cloudpath ソフトウェアのシンプルなオンボーディング ポータルなら、それが可能です。IT が介入しなくとも、ユーザーは優れた体験を手に入れることができます。BYOD ユーザーは、最初に設定済みのログイン情報でアクセスします。システムによって、デバイスにデジタル証明書がインストールされるため、ユーザーはそれ以降シームレスに認証できます。Wi-Fi パスワードを再入力する必要はありません。

簡単なセルフサービス ゲスト Wi-Fi を訪問者に提供

学校、大学、ホテル、公共施設を含め、どのような場所のどのような環境でも、訪問者は最初に Wi-Fi への接続方法を尋ねます。Cloudpath ソフトウェアを使用すれば、IT ヘルプデスクが介入しなくとも訪問者にセキュアなアクセスを提供できます。ゲスト ユーザーは直感的なポータルを使用してインターネット アクセスに自己登録し、SMS、電子メール、印刷されたクーポンでログイン情報を受け取るだけです。ログイン ポータル、ゲスト ワークフロー、使用条件、その他多数をカスタマイズして、トラブルのないセキュアなユーザー体験を用意できます。

分析ウェビナー: あなたの BYOD オンボーディングの方法はネットワーク セキュリティを低下させるのか

このオンデマンドのウェビナー (登録不要) には、業界アナリスト企業 ESG からシニア アナリスト兼実務マネージャーのボブ・ラリベルテ氏をお招きしました。BYOD とゲストユーザーのためにネットワークへのアクセスを提供する共通の方法に関連した IT セキュリティリスクに焦点が当てられました。このプレゼンテーションには ESG が行った調査内容を使用しており、ネットワークアクセスにおける深刻なセキュリティ上の課題への対処法も紹介されています。これは、最近の ESG ホワイトペーパー「あなたの BYOD オンボーディングの方法はネットワーク セキュリティを低下させるのか」の内容に基づいています。

今すぐ観る

新しい電子ブック: ネットワーク アクセスの 7 個のセキュリティ リスク - どのようにデータ漏えいに繋がるのか

ネットワーク アクセスのセキュリティは、IT 組織が過小評価しがちなリスクの 1 つです。この電子ブックにより、リスクを理解できます。

電子ブックを入手

“Cloudpath gives us an easy way to attach devices to our wireless network securely, without manual intervention from IT.”

CHRIS ALGER
Systems Engineer
フォレスト ヒルズ公共学区
Grand Rapids, Michigan

Read More Customer Quotes

ライブ デモを入手する

下のフォームに記入し、ライブ オンライン デモをラッカス窓口にリクエストしてください。
(デバイスではなく、ユーザーごとのライセンス; 最低 100 人から)

 

機能

セキュア ネットワーク アクセス
802.1x 認証による WPA2-Enterprise を利用し、BYOD、ゲスト、IT 所有のデバイス(IoT を含む) のすべての接続をセキュアにする
デバイスとワイヤレスアクセスポイント間の無線通信中にデータを暗号化
ネットワーク オンボーディング中に、あらかじめセキュリティ ポスチャーチェックと修整を行う
アクセスを取り消す権限を持ちながら、ネットワークに接続されているデバイスを可視化
すべてのデバイスをユーザーに関連付け、IT 環境をより自在に制御
セルフサービスオンボーディングとデバイス有効化
BYOD とゲストユーザーがネットワークにアクセスするため安全にセルフプロビジョニングできるようにする — IT 不要
カスタマイズ可能なオンボーディングワークフローとセルフサービスポータルでユーザー体験を調整
オンボーディング中に選択したソフトウェアをインストールするよう、ユーザーを促す
証明書管理
認証にデジタル証明書を使用し、ネットワークセキュリティを強化
組み込まれている認証局、または外部の認証局で、独自の公開鍵インフラストラクチャ (PKI) を管理
内蔵 RADIUS サーバーとユーザー データベース、またはサードパーティープラットフォームを利用
ポリシー管理
詳細なユーザーごと、デバイスごとのネットワークアクセスポリシーを作成し管理
役割ベースのアクセス制御を適用—ユーザーには必要なネットワークリソースのみ表示されます
セキュアでパフォーマンスの高いネットワークのために、VLAN やアプリケーションベースのアクセスを導入
API を使用したサードパーティーの統合
Web コンテンツ フィルタリング、次世代ファイアウォール、モバイルデバイス管理製品との統合で、ネットワークセキュリティを強化。
ユーザー主導、IT 主導、またはディストリビューター主導の方法で Chromebook の設定を簡素化
eduroam の統合で高等教育機関の Wi-Fi ローミングを促進

ラッカス ブログ

https://theruckusroom.ruckuswireless.com/wp-content/uploads/2019/07/Ruckus-publi...

ラッカスでは、初等教育および高等教育のための Cloudpath Enrollment System に関するEブックを発行しています

https://theruckusroom.ruckuswireless.com/wp-content/uploads/2019/04/ESG-logo-hom...

最新の ESG のウェビナーでは、BYOD とゲストアクセスにおけるリスクについて説明しています

https://theruckusroom.ruckuswireless.com/wp-content/uploads/2019/03/verizon-rsa-...

Verizon による新たなレポートが明かす内部の脅威によるデータ漏えいのリスク

https://theruckusroom.ruckuswireless.com/wp-content/uploads/2019/02/ebook-blog-h...

新しい電子ブックで、貧弱なネットワーク アクセスのセキュリティがデータ漏えいのリスクにどのように繋がるのかをご確認ください

https://theruckusroom.ruckuswireless.com/wp-content/uploads/2019/01/eastern-eu-h...

東ヨーロッパの銀行のハックにより、ネットワーク アクセスのセキュリティの必要性が浮き彫りに

https://theruckusroom.ruckuswireless.com/wp-content/uploads/2019/01/rogue-access...

デジタル ID と Wi-Fi アクセスの組み合わせでのフィッシング

ESG のホワイト ペーパーが、BYOD のオンボーディングでの IT セキュリティの側面を取り扱います

ESG のホワイト ペーパーが、BYOD のオンボーディングでの IT セキュリティの側面を取り扱います

保護されていない Wi-Fi がデータ漏えいに繋がる 3 つの状況

保護されていない Wi-Fi がデータ漏えいに繋がる 3 つの状況

安全なオンボーディングとはなにか、そしてなぜ大きな課題となるのか

安全なオンボーディングとはなにか、そしてなぜ大きな課題となるのか

https://theruckusroom.ruckuswireless.com/wp-content/uploads/2018/08/blogimage-60...

データ漏えいの定義とは、そしてランサムウェアは重大なのか

MAC 認証と事前共有鍵 (PSK) の問題

BYOD とゲスト Wi-Fi アクセスにおける MAC 認証と事前共有鍵 (PSK) の問題、パート 2: ユーザーと IT エクスペリエンス

https://i0.wp.com/theruckusroom.ruckuswireless.com/wp-content/uploads/2018/03/th...

ワイヤレスの目による監視 - Wi-Fi セキュリティの予期せぬメリット

https://i2.wp.com/theruckusroom.ruckuswireless.com/wp-content/uploads/2018/03/th...

動的事前共有鍵を使用した安全な Wi-Fi アクセス

https://i2.wp.com/theruckusroom.ruckuswireless.com/wp-content/uploads/2018/01/th...

小中学校における BYOD の安全確保と 1:1 のネットワーク アクセス

https://i2.wp.com/theruckusroom.ruckuswireless.com/wp-content/uploads/2017/11/47...

BYOD における PSK と MAC 認証の問題

https://i0.wp.com/theruckusroom.ruckuswireless.com/wp-content/uploads/2017/08/bl...

教育技術ソリューションの黄金時代へ

https://i2.wp.com/theruckusroom.ruckuswireless.com/wp-content/uploads/2017/08/fe...

あなたの代理店でワイヤレス アクセスと BYOD を現実のものへ

ケース スタディ

Group 1 Automotive

フォーチュン 300 にランクインする大手自動車販売店がラッカス Wi-Fi で競合をしのぐ業績達成

https://res.cloudinary.com/ruckus-wireless/image/upload/ar_16:8,c_fill,g_auto,q_...

一括管理によるネットワークの簡素化

https://res.cloudinary.com/ruckus-wireless/image/upload/ar_16:8,c_fill,g_auto,q_... フォレスト ヒルズ公共学区

ミシガン州。生徒数 10,000 人。1:1 Chromebook により AP あたり30 台のデバイスが必要に。

フォレスト ヒルズ公共学区

詳しくはこちらをお読みください
https://res.cloudinary.com/ruckus-wireless/image/upload/ar_16:8,c_fill,g_auto,q_... ヌーマン大学

ラッカスがチャンピオン級の有線/無線ネットワークを提供

https://res.cloudinary.com/ruckus-wireless/image/upload/ar_16:8,c_fill,g_auto,q_... サンウェイ大学

サンウェイ大学はマレーシアにある大学であり、18,000 人の学生と1,500 人のスタッフを抱えています

ケース スタディ

Cloudpath Enrollment System がデジタル キャンパスをサポート

ブラックプール・アンド・ザ・フィルド・カレッジ

詳しくはこちらをお読みください
ケース スタディ

Cloudpath Enrollment System で Bring-Your-Own-Device を活用

フェアファクス郡公立学校

詳しくはこちらをお読みください
ケース スタディ

Cloudpath により、キャンパス全体での信頼性の高い安全な認証が実現

https://res.cloudinary.com/ruckus-wireless/image/upload/ar_16:8,c_fill,g_auto,q_...

Cloudpath がウースター工科大学で課題に直面

https://res.cloudinary.com/ruckus-wireless/image/upload/ar_16:8,c_fill,g_auto,q_... ビクター セントラル学区

ニューヨーク州のビクターでは、4,500 人の生徒を抱えています。1:1 の学習と安全なオンボーディングのために、Aruba からラッカス Wi-Fi に乗り換えました。

ビクター セントラル学区

詳しくはこちらをお読みください

ウェビナー

あなたの BYOD オンボーディングの方法はネットワーク セキュリティを低下させるのか

オン デマンド

詳細 今すぐ観る

あなたの BYOD オンボーディングの方法はネットワーク セキュリティを低下させるのか

オン デマンド

Enterprise Strategy Group (ESG) のシニア アナリスト兼実務マネージャーのボブ・ラリベルテ氏が、ネットワークアクセスにおいてのデータ漏洩の危険性について説明しました。ラリベルテ氏は、BYOD やゲストユーザー、 所有デバイスをネットワークに接続するための通常の方法におけるセキュリティ上の欠陥を指摘し、これらの問題に対処するための具体的な推奨方法について紹介しています。