ICX Switches

柔軟な拡張性と簡素化された管理による優れた接続

ラッカスのイノベーションは、有線/無線技術を横断して、比類のない顧客体験を実現します。Ruckus ICX シリーズ スイッチは、他の機器と連携動作してネットワークのセットアップと管理を簡素化し、セキュリティを向上させ、トラブルシューティングを低減し、アップグレードを簡単にする固定構成スイッチです。遅延が少ないノン ブロッキング アーキテクチャにより、要求の非常に厳しいアプリケーションで優れたスループットを確保します。

ICX スイッチはラッカス WiFi アクセス ポイントおよび Ruckus SmartZone ネットワーク コントローラーと連携して、今日の市場で性能と費用対効果が最も高い、有線/無線統一アクセス ソリューションを提供します。

スタンドアロン スイッチ、スタック、またはファブリック ネットワークのいずれとして導入する場合でも、ラッカスのパフォーマンスと柔軟性のメリットを得ることができ、投資を有効活用できます。  Ruckus ICX スイッチ ファミリーの詳細ICX ファミリーのカタログを表示する

総所有コスト (TCO)
ラッカスがキャンパス ネットワークの導入、運用、サポートのコストをどのように削減できるかをご自身の目でお確かめください。  TCO 計算ツールをお試しください

スイッチ検察ツール

どこから始めたらよいかお迷いなら、こちらをお勧めします。

その他

Ruckus ICX 7150

Ruckus ICX 7150

エントリレベル、エンタープライズクラス、マルチギガビット、標準のコンパクトなアクセス スイッチで、24 ポートまたは 48 ポートタイプがあります。。PoE に対応しています

Ruckus ICX 7250

Ruckus ICX 7250

パフォーマンスや安定性を損なうことなく、ギガビット イーサネット スイッチの機能とレイヤー 3 サービスを提供します

Ruckus ICX 7450

Ruckus ICX 7450

拡張性と高可用性を提供するアクセス、アグリゲーション、またはディストリビューション スイッチで、10G または 40G の接続に対応します

Ruckus ICX 7650

Ruckus ICX 7650

40G/100G アップリンクで、高パフォーマンスのマルチギガビット アクセスと 10G アグリゲーション/ディストリビューションを実現

Ruckus ICX 7750

Ruckus ICX 7750

柔軟なスタッカブル アグリゲーションまたはコア スイッチで、シャーシの高密度 10G および 40G 機能を提供します

Ruckus ICX 6000 Switches

Ruckus ICX 6000 Switches

エンタープライズ クラスの LAN スイッチング ソリューションを提供します

Optical Transceivers

Optical Transceivers

オプションのラッカスの光トランシーバーはイーサネット ファイバー接続を提供し、ラッカス スイッチとの互換性が保証されています

Lennar Homes

Get (House) Smart: Ruckus Connects Lennar Homes with Wired and Wireless Networking

Case Study

Beca Group

Users Experience Enormous Network Growth

Dr Pepper Ballpark

Dr Pepper Ballpark Amplifies the Fan Experience with Wi-Fi

Case Study

San Leandro Unified School District

California. 8,800 students. Scalable wired network for investment protection.

Case Sudy

Chichester High School

Sussex, U.K. 1,500 students. Scalable wired networks for BYOD.

Case Study

Dublin (CA) Unified School District

Moving to the Head of the Class

Case Study

Getter Group

Enabling an International Supply Chain with Campus Fabric

Case Study

Harper Adams University

Leading University Chooses Ruckus LAN Switches to Take It to the Future

Case Study

Kerry Hotel, Hong Kong

Modern Approach to Luxury Hospitality with Ruckus Networks

Case Study

Mazenod College

Lesmurdie, Australia. 850 students. Fast switching delivers 45x faster downloads.

Neumann University

Ruckus Provides Champion-Caliber Wired and Wireless Network

Case Study

Ontario Institute for Cancer Research

Transforming Cancer Research with a New Network Model

Park West

Best-of-Breed Wired and Wireless Network Solution

Case Study

Penn State

Ruckus’ ICX Family Delivers More Efficient Connections

Case Study

Santa Fe College

Ruckus Helps Santa Fe College Elevate Student Experience

Campus Fabric 技術

パフォーマンス最適化

概要:

Ruckus Campus Fabric は、オープン規格である IEEE 802.1BR ブリッジ ポート拡張技術を基に、ネットワーク アクセス、アグリゲーション、およびコア レイヤーを、サービスを共有する単一のドメインにまとめて、プレミアム、ミッドレンジ、エントリー レベルの各スイッチを統合しています。

コントロール ブリッジとポート エクステンダーは、Campus Fabric の構成要素です。従来のアグリゲーション / コア レイヤーは、完全な Campus Fabric 技術の頭脳であるコントロール ブリッジとして動作するスイッチに置き換えられます。アクセス レイヤーは、ポート エクステンダー モードで動作するスイッチに置き換えられます。これらのスイッチによって、PC、ラップトップ、IP 電話、その他のアクセス デバイスに接続することが可能になります。コントロール ブリッジは、IEEE 802.1BR 規格に定義されているプロトコルを使用して、接続されているポート エクステンダー デバイスと通信します。

利点:

従来のアクセス ネットワークは非常に効率が悪く柔軟性に欠けるため、ネットワーク チームは各ネットワーク デバイスに接続してリソースをプロビジョニングし、構成の変更を適用し、ネットワーク ポリシーをデプロイしなければなりません。

Ruckus Campus Fabric は従来の 3 層ネットワーク設計と異なり、ネットワークを 1 つの論理デバイスにまとめます。この設計ではコントロールを一元化し、サービスの導入と管理を簡素化し、成長に合わせて簡単に拡張することが可能です。スイッチ間のリンクはすべて常時アクティブになっており、トラフィックのロード バランシングが行われます。つまり、以下の利点があります。

  • パフォーマンスの最適化
  • 耐障害性の向上
  • ネットワーク サービス導入の高速化

関連商品とソリューション

マルチギガビット技術

一般的なワイヤレス技術

概要:

IEEE 802.3bz 規格を始めとするマルチギガビット技術で、2016 年に 2.5GBASE-T および 5GBASE-T として正式にリリース。IEEE 802.3bz はツイストペア銅線経由イーサネットの規格で、速度は 2.5 Gbps または 5 Gbps です。

利点:

ギガビット接続は、何年間も便利に利用され、ラップトップやスマートフォン、その他のデバイスに遅延の少ないデータを高速で提供してきました。しかし、最新のアクセス ポイントの場合、1 GbE 接続では力不足であるため、有線ネットワークがパフォーマンスのボトルネックとなっています。マルチギガビット技術は 1 Gbps 以上で動作し、新たな 2.5 および 5 Gbps のデータ速度に対応しながら、一般的に導入されている Cat 5e (2.5 Gbps 用) および Cat 6 (5 Gbps 用) 配線も活用します。このため、企業は費用効率を最大限に高めながら中断を最低限に抑えて、WiFi ネットワークのパフォーマンスを最大化することができます。Ruckus ICX Z シリーズ スイッチと Ruckus R720 アクセス ポイントは、マルチギガビット技術と 802.3bz に対応しているため、WiFi ネットワークのパフォーマンスを最大化するために役立ちます。

OpenFlow ハイブリッド ポート モード

パフォーマンス最適化

概要:

ブロケードの OpenFlow ハイブリッド モードでは、ユーザーは Ruckus ICX スイッチの任意のポートで OpenFlow を有効にすることができます。その一方で、従来のスイッチング機能も同時にサポートされます。遅延が生じることもありません。

利点:

お客様は、既存の実稼働ネットワークに OpenFlow オーバーレイを作成することを望んでいます。OpenFlow オーバーレイは、新しいプレミアム サービスと SDN アプリケーションをアンダーレイ ネットワーク上でサポートするために使用します。プロケードのハイブリッド ポート モードでは、別のネットワークを使用しなくとも、SDN と OpenFlow の機能を活用できます。

関連商品とソリューション

ポート オン デマンド

パフォーマンス最適化

概要:

Ruckus ICX 7250 スイッチには 8 個のポートが搭載されていて、1 つ以上のポート オン デマンド (PoD) ライセンスで 10 Gbps ポート速度にアップグレードできます。

利点:

アップリンクまたはスタッキング向けに、1 GbE から 10 GbE のポートを柔軟にライセンシングできるため、組織は、ソフトウェア ライセンスを適用するだけで、特定の要件に基づいてネットワーク パフォーマンスを最適化できます。これによってハードウェア モジュールを別に設置する必要がなくなるため、ネットワークやインフラストラクチャのアップグレードが容易になります。つまり、以下の利点があります。

  • ネットワークの変更とニーズに合わせた対応の高速化
  • ラッカス スイッチの費用対効果が高まる
  • パフォーマンス/キャパシティのニーズが拡大しても投資を有効活用できる

関連商品とソリューション

sFlow

位置情報と分析

概要:

sFlow は、Ruckus ICX スイッチに埋め込まれた標準型のパケット サンプリング技術です。ネットワーク マネージャーはこれを使用して、拡張可能な技法でネットワーク トラフィックを測定し、トラフィック データを収集、保存、分析できます。これにより、1 ヶ所から何万ものインターフェイスを監視することが可能になります。

利点:

ビジネス基幹業務のネットワーク サービスへの依存がますます強まる中、ネットワークに何らかの変更を加えると、ネットワークのパフォーマンスと安定性に影響が出ます。さまざまなリンクで sFlow を構成しておくと、以下の作業に役立てることができます。

  • これらのリンクにおけるトラフィックの統計とトレンドを分析する
  • 予期せぬネットワーク渋滞に対応する
  • キャパシティ プランニングを向上させる

関連商品とソリューション

VXLAN

管理の簡素化

概要:

VXLAN (Virtual Extensible LAN) は、規格ベースのカプセル化プロトコルで、既存の物理ネットワークに重ねてオーバーレイ ネットワークを実行できます。オーバーレイ ネットワークは既存の L3 ネットワーク インフラ上で L2 サービスを提供する仮想ネットワークで、基盤ネットワークの物理的トポロジーと分離した仮想 L2 ブロードキャスト ドメインを作ります。

利点:

VXLAN では、ネットワーク エンジニアは L3 境界で分離されている物理的な場所にまたがってネットワーク セグメントを結ぶことができます。また、さまざまなアプリケーションとさまざまなユーザーまたはテナントのクラスの間でトラフィックを簡単に分離できるため、セキュリティとプライバシーが向上します。.キャンパス ネットワークで VXLAN をデプロイすると、新しい場所で素早くオンボーディングできるようになり、新しいアプリケーションやネットワークのキャンパス全体へのデプロイがシンプルになります。

関連商品とソリューション