Ruckus IoT Suite

IoT アクセス ネットワークの構築

組織は、IoT ソリューションを導入しようとするとき、複雑で、断片化された規格、デバイス、サービスのエコシステムに直面します。この複雑さが原因で投資効果が予測できないため、エンタープライズ IoT 導入が遅れたり、停止したりすることがしばしばあります。多くの IoT ソリューション ベンダーは、導入を促進するために縦割りのインフラストラクチャを開発してきましたが、これらは単一の用途には対応できても、他の縦割りインフラストラクチャと簡単には統合できず、既存のインフラストラクチャへの投資を有効活用することもできません。

IoT アクセス ネットワークでは、複数の物理レイヤー ネットワークを 1 つの統一されたネットワークに統合することによって、こうした問題に対応します。この共通ネットワークは IoT エンドポイント オンボーディングを簡単にし、同一のセキュリティ プロトコルを確立し、IoT エンドポイント管理とポリシー設定を統一します。このため、IoT アクセス ネットワークを使用する組織は、IoT ユース ケースから利益を得るまでの時間を短縮できます。

Ruckus IoT Suite では LAN と WLAN のインフラストラクチャを再利用することにより IoT アクセス ネットワークを簡単に構築できるため、導入時間を短縮し、複数の IoT ソリューションに対応するために必要なコストを削減できます。

Ruckus IoT 対応アクセス ポイント

Ruckus IoT Module で WiFi 対応および WiFi 非対応の IoT エンドポイントに接続する際に使用するラッカス アクセス ポイント。

Ruckus IoT Module

ラッカスの IoT 対応 AP に接続する無線または無線センサー デバイス。Bluetooth Low Energy (BLE)、Zigbee などの規格に基づいてエンドポイント接続を可能にします。

WLAN コントローラー

WLAN と IoT アクセス ネットワークの両方の単一管理フレームワークとなる WLAN コントローラー。

Ruckus IoT コントローラー

Ruckus SmartZoneOS ベースのコントローラーと共に導入する仮想コントローラーで、WiFi 非対応デバイスのための接続、デバイス、セキュリティの管理機能を備えています。また、分散したエンドポイント管理の調整を簡単にし、アナリティクス ソフトウェアと IoT クラウド サービスのノースバウンド統合のための API を提供します。

スマートなホテル客室

ホテル経営者は IoT 技術を使用して、パーソナライズされたゲスト体験を可能にし、ホテルの施設とブランドを差別化しています。ホテルは、スマートフォンをデジタル キーカードとして使用できるようにすることで、客室の解錠とチェックイン手続きを簡単にしています。また、スマートな照明や環境制御などのアメニティを導入し、よりパーソナルな再先端のゲスト体験を提供しています。

スマート シティ サービス

都市は IoT アプリケーションを使用して、都市サービスの効率を高め、居住者、ビジネス、訪問者に新しいサービスを提供しています。接続された公共駐車場は、空きスペースを見つけやすくなるため、交通渋滞と運転者のイライラを低減できます。接続されたセキュリティ カメラとセンサーで発砲を検知し、緊急対応要員に正確な位置情報を渡すことで、公共の安全を改善できます。都市はまた、大気質監視や上下水管理に IoT センサーを導入しており、コスト削減と公衆衛生の改善に役立てています。

既存のインフラストラクチャを再利用
インフラストラクチャの費用を削減し、Wi-Fi 対応および Wi-Fi 非対応の IoT エンドポイントを単一のマルチ スタンダード ワイヤレス アクセス ネットワークに接続します。
エンドポイント管理の統合
WLAN と IoT アクセス ネットワークの両方で単一の管理インターフェイスを使用します。
複数レイヤーの保護
IoT Suite のコンポーネントとコンポーネントの間に導入されているセキュリティで、転送中データを保護し、物理的な攻撃から守ります。
標準ベースのセキュリティ
AES OTA 暗号化、SSL セキュア MQTT トラフィック、および HTTPS REST API コミュニケーションにより、IoT アクセス ネットワークを保護します。
シンプルなデバイス オンボーディング
Wi-Fi 対応および Wi-Fi 非対応の IoT エンドポイントをラッカス IoT コントローラーに素早く接続します。
導入時間を短縮
IoT Module を既存の IoT 対応 AP に接続して WLAN を素早くアップグレードし、BLE および Zigbee IoT エンドポイントに対応します。

モノのインターネット (IoT) アクセス ネットワーク

一般的なワイヤレス技術

概要:

IoT アクセス ネットワークは、一括化された、マルチスタンダードの物理ネットワーク経由で、Wi-Fi 対応および Wi-Fi 非対応の両方の IoT エンドポイントに接続します。 

利点:

IoT アクセス ネットワークは、一括化された、マルチスタンダードの物理ネットワーク経由で、Wi-Fi 対応および Wi-Fi 非対応の両方の IoT エンドポイントに接続します。このようなネットワークでは、既存の有線/無線ネットワークのデバイス オンボーディング、セキュリティ、および管理のインフラを統一して再利用し、コストを削減できるため、IoT エンドポイントとサービスから利益を得るまでの時間を短縮できます。

関連商品とソリューション