Ruckus ICX 6000 Switches

Cost-Effective Path to High-Performing Networks

The Ruckus ICX 6000 switches provide enterprise-class stackable LAN switching solutions to meet growing demands of campus networks.

The ICX 6430 and 6450 access switches are available in 12-, 24-, and 48-port 10/100/1000 Mbps models and 1 GbE or 10 GbE dual-purpose uplink/stacking ports. The compact models operate in fanless mode for deployments outside the wiring closet.

The ICX 6610 is available in 24 and 48-port 10/100/1000 Mbps models and switching capacity of up to 384 1 GbE and 64 10 GbE per stack for the access and aggregation layers.

Flexible and Reliable
1/10 GbE dual-purpose uplink/stacking ports
External power supply option for redundancy and additional PoE power (ICX 6430 and 6450)
Dual hot-swappable power supplies (ICX 6610)
Tailor Performance and Capacity to Your Needs
Stack with mix switch models to extend capacity and premium services
Up to eight 10 GbE ports on demand, upgradeable from 1 GbE to 10 GbE via software license (ICX 6610)
PoE/PoE+ to every port
Nonstop Availability
Redundant uplink/stacking ports
Hitless stacking failover
Hot switch replacement

Overview

  • Switching Capacity (max)
    • 576 Gbps (ICX 6610)
    • 176 Gbps (ICX 6450)
    • 104 Gbps (ICX 6430)
  • 1 GbE RJ-45 ports
    12, 24 or 48
  • Uplink/Stacking ports
    • 8 ports – 1GbE upgradeable to 10GbE (ICX 6610)
    • 4 ports- 1GbE upgradeable to 10GbE (ICX 6450)
    • 4 ports (ICX 6430)
  • Switches per stack (max)
    • 8 (ICX 6610 and 6450)
    • 4 (ICX 6430)
  • Aggregated stacking bandwidth
    1,230 Gbps (ICX 6610)
  • PoE technology
    PoE/PoE+
  • Redundant power option
    • Yes
  • sFlow
    Yes
  • L3 capabilities
    Yes (ICX 6610)
  • Campus Fabric technology
    No
  • EEE
    Yes

ポート オン デマンド

パフォーマンス最適化

概要:

Ruckus ICX 7250 スイッチには 8 個のポートが搭載されていて、1 つ以上のポート オン デマンド (PoD) ライセンスで 10 Gbps ポート速度にアップグレードできます。

利点:

アップリンクまたはスタッキング向けに、1 GbE から 10 GbE のポートを柔軟にライセンシングできるため、組織は、ソフトウェア ライセンスを適用するだけで、特定の要件に基づいてネットワーク パフォーマンスを最適化できます。これによってハードウェア モジュールを別に設置する必要がなくなるため、ネットワークやインフラストラクチャのアップグレードが容易になります。つまり、以下の利点があります。

  • ネットワークの変更とニーズに合わせた対応の高速化
  • ラッカス スイッチの費用対効果が高まる
  • パフォーマンス/キャパシティのニーズが拡大しても投資を有効活用できる

関連商品とソリューション

sFlow

位置情報と分析

概要:

sFlow は、Ruckus ICX スイッチに埋め込まれた標準型のパケット サンプリング技術です。ネットワーク マネージャーはこれを使用して、拡張可能な技法でネットワーク トラフィックを測定し、トラフィック データを収集、保存、分析できます。これにより、1 ヶ所から何万ものインターフェイスを監視することが可能になります。

利点:

ビジネス基幹業務のネットワーク サービスへの依存がますます強まる中、ネットワークに何らかの変更を加えると、ネットワークのパフォーマンスと安定性に影響が出ます。さまざまなリンクで sFlow を構成しておくと、以下の作業に役立てることができます。

  • これらのリンクにおけるトラフィックの統計とトレンドを分析する
  • 予期せぬネットワーク渋滞に対応する
  • キャパシティ プランニングを向上させる

関連商品とソリューション