T811-CM シリーズ屋外アクセス ポイント

DOCSIS 3.1 バックホール付き屋外 4x4:4 2.4/5GHz 802.11ac Wave 2 Wi-Fi アクセス ポイント

競争の激しい市場で、ケーブル通信事業者は、ブロードバンド Wi-Fi をカバレッジ エリア全体に拡張することで、サービスを差別化し、売り上げを伸ばそうとしています。しかし、既存のハイブリッド ファイバー同軸 (HFC) ケーブル ネットワークに Wi-Fi サービスを新たにオーバーレイする作業は複雑で、費用がかかります。

Ruckus T811-CM 屋外アクセス ポイントは、業界最高レベルの性能の 802.11ac Wave 2 4x4:4 Wi-Fi を、軽量でストラウンド マウントのフォーム ファクターで提供します。既存の HFC ネットワークと簡単に統合できます。特許取得済みのラッカスの技術を特長としており、統合された 3.1、EuroDOCSIS、および日本で認可されたケーブルモデムと組み合わせて、無線の範囲と信頼性を向上させます。T811-CM には全方向性アンテナが搭載されており、さまざまな高密度環境において、安定性と信頼性の高いデータ アクセスが可能です。

仕様概要すべてのスペックを見る

  • Wi-Fi 規格
    IEEE 802.11a/b/g/n/ac Wave 2
  • ピーク PHY レート
    2.4GHz: 600Mbps
  • クライアント キャパシティ
    AP あたり最大 512 クライアント
  • アンテナの最適化
    BeamFlex+
    Polarization Diversity with Maximal Ratio Combining (PD-MRC)
  • Wi-Fi チャンネル管理
    該当なし
  • メッシュ
    SmartMesh™ ワイヤレス メッシュ技術。自己修復型メッシュ。
  • USB
    1 USB 2.0 ポート、タイプ A
  • イーサネット
    1 x 1GbE ポート PoE-out (802.3at)、RJ-45
  • 動作温度
    -40ºC (-40ºF) ~ 65ºC (149ºF)