T710 シリーズ

ファイバー バックホール付きの屋外 802.11ac Wave 2 WiFi アクセス ポイント

混雑した屋外キャンパスや公共のスペースでは、ワイヤレス要件が非常に厳しくなることがあります。それでも、密集したコンベンション センター会場と同じ最大級の容量とパフォーマンスを提供しつつ、厳しい屋外環境での導入に耐えられるようにパッケージ化されている必要があります。

非常に密度の高い屋外施設向けに設計された Ruckus T710 アクセス ポイントは、超軽量、産業グレード (IP 67 定格) のエンクロージャーに、ラッカスのプレミア WiFi 技術を搭載しています。ラッカスの特許取得技術を使用して信号到達範囲を伸ばし、干渉を低減させ、超高速パフォーマンス (最大 1733 Mbps) を、実現します。これは、利用可能な 4 ストリーム MIMO WiFi で最高です。

業界最高のパフォーマンス、信頼性、そして信号到達範囲を、非常に混雑した屋外スペースで提供します。

非常に優れた屋外 WiFi
IP-67 耐候性、SFP と 2 ギガビット イーサネット ポート 2 基によるデュアル バックホール オプション付きの高パフォーマンス屋外 Wave 2 WiFi を体験できます。
目を奪う WiFi パフォーマンス
特許取得 BeamFlex+ アダプティブ アンテナ技術で信号到達範囲を伸ばしながら、4,000 以上の指向性アンテナ パターンを活用して干渉を抑制します。
最高のスループットを確保
ChannelFly 動的チャネル技術では、機械学習を使用して混雑の最も少ないチャネルを自動的に見つけます。常に、その帯域が対応する最高のスループットを得られます。
対応デバイスの増加
4 つの MU-MIMO 空間ストリームとデュアルバンド 2.4/5GHz 同時対応無線で、一度に接続できるデバイスの数を増やしながら、Wave 2 以外のデバイスのパフォーマンスも高めます。
拡張バックホール
オンボードの 1GbE ポート 2 基をリンク アグリゲーション (LACP) と組み合わせて、AP と有線スイッチの間のスループットを最大にします。
WiFi を超える
Cloudpath セキュリティおよび管理ソフトウェア、SPoT リアルタイム WiFi 位置情報エンジンおよびアナリティクス ソフトウェア、SCI ネットワーク アナリティクスでネットワークを強化します。
複数の管理オプション
T710 は、クラウドから、オンプレミスの物理/仮想アプライアンス、またはコントローラーレスで管理できます。

Overview

  • Description
    High-end 802.11ac Wave 2 AP with MU-MIMO and BeamFlex+
  • Maximum PHY Rate
    • 1,733 Mbps (5GHz)
    • 800 Mbps (2.4GHz)
  • Wi-Fi Technology
    • 802.11ac Wave 2 (5GHz)
    • 802.11n (2.4GHz)
  • Concurrent Users
    512
  • Radio Chains:Streams
    4x4:4
  • BeamFlex Gains
    6dB
  • Max. Interference Mitigation
    15dB
  • PD-MRC
    Yes
  • Rx Sensitivity
    -104dBm
  • ChannelFly
    Yes
  • Smart Meshing
    Yes
  • USB
    No
  • Ethernet Ports
    2
  • Operating Temperature
    -40°C (-40°F) to 65°C (145°F)