M510 屋内アクセス ポイント

LTE バックホール付き屋外モバイル 802.11ac Wave 2 2x2:2 Wi-Fi AP

競争の激しい市場で、マネージド サービス プロバイダー (MSP) は、自社のサービスを差別化し、新しい収入源への道を切り開く方法を探しています。 

Ruckus M510 モバイル ワイヤレス アクセス ポイント (AP) は、LTE ネットワークをバックホールとして活用し、イーサネット配線がなしでどのネットワークにでもワイヤレス接続できるように設計されています。

ワイヤレス LTE バックホール機能を備えた M510 は、従来は不可能だった複数のデプロイ シナリオに対応できます。これには、モバイル「車載」 Wi-Fi (「モバイル AP」)、ポップアップ小売店や救助隊員用の緊急 Wi-Fi デプロイ、工事現場での一時的な Wi-Fi デプロイなどがあります。M510 の LTE バックホールは、WAN 接続用のフェイルオーバーや冗長としての役割を担うことができます。

モバイル WiFi
優れた性能を備えたマネージド Wi-Fi で、モバイル ホットスポット要件に LTE 接続で対応するため、配線が不要です。
キャリア グレードの管理
M510 と SmartZone を組み合わせれば、キャリア グレードの管理機能を利用できます。MSP は、物理的または仮想の SmartZone コントローラーを活用して、すべての AP を管理できます。
オンボード GPS
GPS で、モバイル機器を追跡するための位置情報認識サービスに対応します。
エンタープライズ WiFi カバレッジ
特許取得 BeamFlex+™ アダプティブ アンテナ技術と複数方向アンテナ パターンにより、どのような環境においても優れたユーザー体験を提供します。
最高のスループットを自動化
ChannelFly™ 動的チャネル技術では、機械学習を使用して混雑の最も少ないチャネルを自動的に見つけます。常に、その帯域が対応する最高のスループットを得られます。
対応デバイスの増加
2 つの MU-MIMO 空間ストリームとデュアルバンド 2.4/5GHz 無線同時接続で同時に接続できるデバイスの数を増やしながら、Wave 2 以外のデバイスのパフォーマンスも高めます。
WiFi を超える
Cloudpath セキュリティおよび管理ソフトウェア、SPoT リアルタイム Wi-Fi 位置情報エンジンおよびアナリティクス ソフトウェア、SCI ネットワーク アナリティクスでネットワークを強化します。

Overview

  • Description
    Mobile Indoor 802.11ac Wave 2 Wi-Fi AP with LTE Backhaul
  • Maximum PHY Rate
    • 2.4GHz: 300Mbps
    • 5GHz: 867Mbps
  • Wi-Fi Technology
    • 802.11ac Wave 2 (5 GHz)
    • 802.11n (2.4 GHz)
  • Concurrent users
    512
  • Radio Chains:Streams
    2x2:2
  • PD-MRC
    Yes
  • Rx Sensitivity
    -101 dbM
  • ChannelFly
    Yes
  • Smart Meshing
    Yes
  • USB
    Yes
  • Ethernet Ports
    2x1 GbE