ファイバノードアクセサリ

T300/T301 シリーズ AP 用のファイバー ノード付属品

Ruckus T300/T301 シリーズ ファイバー ノードは、通信事業者および市政機関向けの最も柔軟性の高い導入オプションで、屋外 Wi-Fi 向けの最良オプションがファイバー経由で提供されます。地下またはポール マウントでファイバーを利用できる環境において、T300/T301 ファイバー ノードは、既存の T300/T301 屋外 AP に最適な付属品です。

ファイバー ノードは標準のメディア コンバーターとして Ruckus T300/T301 シリーズで動作します。マウント部品は既存のラッカス ユニットに簡単に統合でき、ファイバー ノードは背面に設置できます。このため、多数のマウント オプションを利用でき、現場での取り付けが可能です。

インストールと管理が簡単
現場での修理と交換が可能なコンポーネント
ライト ファイバーとダーク ファイバーの交換スプールをボックス内に別々に用意
適切な導入プロバイダー ワークフロー管理を行うためにファイバー デマケーション ポイントを同梱
SC/UPS または LC デュプレックス用の嵌合スリーブを同梱
複数のファイバー インターフェイス オプション
EPoN/DPoE
無色 1000Base-LX
CWDM 対応
導入コストを抑えながらホットスポットをロールアウト
ファイバー ドロップ近くにあるケーブルや既存の柱を経由させるなど、すでに敷設されている電柱や電線を利用
よりシンプルで低価格なメッシュ ネットワーキングを利用可能