ファイバー バックパック

ホスピタリティ ウォールプレート H510 AP 用 ファイバー バックパック

数十の建物にまたがる大規模な分散型ホテル施設は、より長距離の接続をサポートするためにファイバーが必要になります。

ラッカスのファイバー バックパックは、オプションの現場で取り付け可能な ファイバー ツー イーサネット メディア コンバータの付属品で、当社の主要ホスピタリティ AP である H510 ウォールプレート AP に光ファイバー ネットワーク ターミナル (ONT) バックホール インターフェイス を提供します。また、接続された H510 アクセス ポイントに PoE で電力を供給します。  ファイバー バックパックは、PON モジュールとアクティブ ファイバー SFP モジュールの両方をサポートします。

ラッカス ファイバー バックパックは、ファイバー対応ホテル/MDU の Wi-Fi 展開を簡素化します。  カスタムデザインのファイバーバックパックは、ラッカス H510 に取り付けても目立ちません。

機能

H510 アクセス ポイント (AP) のファイバー バックホール オプションを提供
10/100/1000Mbps イーサネットを SFP ケージ経由で AP からファイバーに変換
PON モジュールと アクティブ ファイバー SFP モジュールの両方をサポート
DC 入力電力を PoE に変換して AP に電源を供給
既存の H510 機器で現場取り付け可能

ラッカス ブログ

https://theruckusroom.ruckuswireless.com/wp-content/uploads/2019/07/fiber-to-roo...

ファイバー対応のビルの Wi-Fi 導入を簡素化