ネットワークソリューション提供企業のラッカスネットワークス 新社長が就任

業界を率先するARRISグループ役員、エンタープライズネットワーク部門を統率

【2018年6月28日-東京】 ARRISグループ会社のラッカスネットワークス(米カリフォルニア州サニーベル: 以下、ラッカス) は本日、2018年7月1日にARRISのエンタープライズネットワーク部門、ラッカスネットワークスの社長に新たにイアン・ホワイティングが就任することを発表しました。ホワイティングはARRISのCEOであるブルース・マクレランドのもと、ラッカスの活動全般に責務を持ちます。

ホワイティングは、セールス・マーケティング業務に加え、IT業界やネットワーク形成におけるマネージメントの経験を25年以上有します。ホワイティングはラッカスの最高事業責任者として、教育、ホスピタリティー、集合住宅、行政分野、大規模公共施設、マネージドサービスと公共Wi-Fiそれぞれのサービスプロバイダーなどの業界を含む、ラッカスが特化している市場において、ラッカスの市場拡大、および市場の率先を中心となって牽引してきました。ホワイティングはそのコラボレーティブなリーダシップによって、部署を超えた取り組みを行い、市場の需要と競合状況に適した製品戦略およびロードマップを描くことを成功させてきました。

ホワイティングは、ラッカスのARRIS傘下への移行を成功させたダン・ラビノヴィッツの後任となります。今後ラビノヴィッツは、技術分野においてキャリアを築いていく所存です。両者はこれまで3年間歩調を合わせて協働しながらビジネスを率先して行ってきましたが、この度も円滑な引継ぎのために密に連携をとって参ります。

ARRISのCEOであるブルース・マクレランドは、ホワイティングのラッカス社長就任にあたり、次のように述べています。「ラッカスの事業についてのホワイティングの知見は、顧客やパートナーへの鋭い見識と相まって、ラッカスの事業に非常に重要なものとなります。ARRISが今後も引き続き、全く新しいインターネットへの接続体験の提供に世界中で取り組んでいくにあたって、ホワイティングの貢献を非常に楽しみにしています。また、ダン・ラビノヴィッツには、ARRISグループ会社へのスムーズな移行を成功へと導いた彼の勤勉を称え、今後の成功を祈って感謝の意を表します。」

ホワイティングは自身の社長就任にあたり、次のように述べています。「ラッカスが、革新的な製品やソリューションの相次ぐ発表や、マーケットシェアの拡大に加え、戦略的にパートナーシップを結びながら展開を続けるなか、ラッカスを率いる機会に恵まれたことを非常に喜ばしく、また誇らしく思います。ラッカスはスマートな有線・無線ネットワークソリューションを率先して提供し続けます。今後長きに渡り、我々は市場を率いる所存でおります。」

ホワイティングはARRISの事業のなかでも、複雑多様なネットワーク環境下の常時のコネクティビティを実現する責務を持ちます。ラッカスは、ARRISグループ社のエンタープライズネットワーク部門として、ホスピタリティー、教育、スマートシティ、行政分野、大規模公共施設、サービスプロバイダーをはじめとした様々な業界において、エンドユーザーおよびパートナーへサービスを提供し続ける所存です。

報道関係者お問合せ先
宮崎・黄田
アシュトン・コンサルティング・リミテッド

ラッカスネットワークスについて

ARRISのグループ会社、ラッカスネットワークスは世界中のコネクティビティを変革しています。当社はパートナーとともに、エンドユーザーの高品質なコネクティビティ体験、IT管理者向けの簡便性と接続あたりのコスト削減を重視する企業や組織に対し、セキュアな有線・無線
のアクセスネットワークを構築しています。

ARRISについて

ARRIS International plc (NASDAQ: ARRS) は、スマートでコネクティッドな世界の構築に貢献します。アリスの主要なハードウェア、ソフトウェア、サービスで、人や企業の情報取得やエンターテインメント、コネクティビティを変革します。詳細は、www.arris.comをご覧ください。

Copyright © 2018 ARRIS Enterprises, LLC. All rights reserved. (不許複製・禁無断転載)ラッカスやラッカスネットワークス、ラッカスのロゴ、BeamFlexの商標は米国やその他の国で登録されています。このドキュメント、あるいはウェブサイトで言及されているその他の名前やブランドはその他の所有者の財産です。