ラッカスワイヤレス、将来のワイヤレスネットワークを見据えた 新しいユニファイドソフトウェアプラットフォーム、 Ruckus SmartZoneを発表

拡張性に富み、堅牢なキャリアグレードのソフトウェアプラットフォームにより、最高のWiFiユーザーエクスペリエンスを実現

5月 19,2015 - ラッカスワイヤレスジャパン合同会社は、本日、新しいソフトウェアプラットフォーム「Ruckus SmartZone™」を発表しました。これにより、世界のサービスプロバイダー向けに開発、提供してきたキャリアグレードのソリューションを、エンタープライズカスタマーにまで拡張します。この将来を見据えたソリューションにより、Ruckus Smart WiFi製品と技術は、エンタープライズやサービスプロバイダーが高い性能と信頼性を持つWiFiを提供する際の課題に対応すると同時に、常時増加するネットワークインフラのパフォーマンスならびにサービス要件に応えるための明瞭な道筋を提供します。

Ruckus SmartZoneソフトウェアプラットフォームは、ユニファイドソフトウェアアーキテクチャアプライアンスにより、ハードウエアアプライアンス、仮想化アプライアンス、そしてクラウドという各環境で無線LAN(WLAN)コントローラー機能を実現できるため、柔軟な展開が可能です。この新しいWiFiソフトウェアは、最大300,000台の端末の接続まで拡張が可能で、シングルテナントとマルチテナントへの対応、ビジネスのニーズに応じてネットワークを順次拡張、適合する「成長するWiFi(WiFi-as-you-grow)」等、非常に高いレベルの柔軟性を提供します。

新しいSmartZoneソフトウェアは、全ての屋内外用Ruckus ZoneFlex™アクセスポイント(AP)をサポートしており、ラッカスが提供する以下のハードウエアアプライアンスコントローラーならびに仮想アプライアンスコントローラーにより管理されます。

新しいRuckus SmartZone 100無線LAN(WLAN)コントローラー
このクラスで最も手頃な価格、拡張性、堅牢性、そして最高のパフォーマンスを提供するWLANコントローラー。Ruckus SmartZone 100は、能力、簡易性、拡張性に加え、ラッカスのクラスタリング技術を提供します。SmartZone 100は、最大で25,000台のクライアントを収容可能で、10Gbpsのデータスループットに対応し、1,024台までのRuckus ZoneFlexアクセスポイント(AP)を管理することができます。またクラスター構成の場合、最大3,000台のAPと、最大60,000台のクライアントを収容することができます。Ruckus SmartZone 100は、既存のネットワーク、セキュリティ、認証インフラと簡単に統合することができ、ポイントアンドクリックのウェブウィザードにより設定も容易に行うことができます。Ruckus ZoneFlexアクセスポイントは、SmartZone 100を自動的に検出し、SmartZoneにより自動で設定されます。冗長性と安全性を持つSmartZone 100は、使いやすく手に届く価格帯で、WLANネットワークの管理を単一ソリューションとして提供します。

Ruckus virtual SmartZone(vSZ)仮想WLANコントローラー
中小企業から大企業やサービスプロバイダーまで、幅広い顧客での利用を念頭に設計されています。仮想化にともなう利点に加え容易な拡張性により、Ruckus virtual SmartZoneは最高のスケーラビリティーと柔軟性をネットワーク機能の仮想化(NFV)と共に提供します。vSZクラスターは、最大30,000台のAPと最大300,000台のWiFiクライアントをサポートします。

Ruckus SmartZone virtual Data Plane(vSZ-D)
Ruckus SmartZone virtual Data Plane(vSZ-D)は、エンドユーザーデータの一部または全てを集約してトンネリングしたいというニーズのあるエンタープライズやサービスプロバイダーに最適の製品です。vSZ-DはNFVアーキテクチャー対応により、柔軟かつコスト効率の高いデータトンネリング機能を提供します。vSZ-DはvSZにより管理可能です。またコントロールプレーンとデータプレーンをそれぞれ柔軟に拡張することが可能です。

Ruckus SmartCell™ Gateway (SCG) 200
市販されている中で最も拡張性が高いハードウェアWLANコントローラーで、アプライアンスあたり、最大10,000台のアクセスポイント(AP)と最大100,000台のクライアント(20Gbpsまでの容量)を収容することができます。Ruckus SCG 200は、3GPPのゲートウェイ機能を統合した唯一のプラットフォームで、移動体通信事業者(MNOs)やマネージドサービスプロバイダー(MSPs)はRuckus Smart WiFiを既存のモバイルコアに統合して、認証や課金といった既存のインフラサービスを活用することも可能です。SCG 200は、すでに世界中で導入が進んでおり、顧客はWLANコントローラーやWLANゲートウェイを利用中です。

Ruckus SmartZone、今日と将来のSmart WiFi

Ruckus SmartZoneソフトウェアプラットフォームは、エンタープライズやサービスプロバイダーの成長にあわせて、柔軟な導入オプション、高いWiFiパフォーマンスといったキャリアクラスの能力を提供します。エンタープライズやサービスプロバイダーは、物理的もしくは仮想アプライアンス、データトンネリングもしくはローカルブレークアウト構成をお客様ニーズにあわせ柔軟に選択することができます。

レジリエンシー – 高い費用対効果と拡張性、アクティブ/アクティブ構成によるコントローラーのクラスタリング、強化されたAPサバイバビリティーと分散導入機能。
イノベーション – Hotspot 2.0に対応した次世代のZero-IT、GoogleとFacebookログオン機能、そしてアダプティブチャネル選択技術であるRuckus ChannelFly™技術。

管理性 – マルチテナントとマルチサイト対応、全クラスターの一括GUI管理、30日間のレポートデータの保存、SmartZoneコントローラー間でのライセンスプーリング、restful/JSON APIの実装。 

容量に基づくクライアント許可制御 – WiFiと携帯ネットワーク間で最良の帯域幅を継続的に選択するこの機能は、APに大きな負荷がかかった際にも、クライアントごとのユーザーエクスペリエンスを約束するために最低限必要となる帯域幅を確保。

サービスプロバイダー向けのWiFiゲートウェイ機能 – この機能は、標準的なSaMOG per 3GPP Release 11を使用したモバイルパケットコアとの統合をサポートしており、安全なWLANアクセスを実現します。サブスクリプション管理、トラフィックのインターネットへのブレークアウト、3G/4G LTE使用時に匹敵する確実かつ簡易なWi-Fiへの接続体験を実現するHotspot 2.0 Release 2技術等、他の付加価値サービスもサポート。

ラッカスワイヤレス社のプロダクトマネジメント担当副社長のグレッグ・ビーチは次の通り語っています。

「WiFiサービスを提供しているエンタープライズやサービスプロバイダーは、増加の一途をたどるモバイルデバイスの数、そしてビジネスクリティカルなアプリケーションの常時利用性に対する要望の拡大という課題に対応しなければなりません。アプリケーションが進化し、さらに多くのデバイスが接続される中、エンタープライズやサービスプロバイダーはこれらに対応すべく高性能で高い可用性を持つネットワークへの投資が必要です。その場合にはまた将来的に求められるであろうWiFiへの要望、要求を明確にしておかなくてはいけません。私たちは、Ruckus SmartZoneプラットフォームによって、高い費用対効果と管理操作が容易なエコシステムを提供します。」

価格と提供開始時期

新しいラッカスのSmartZoneコントローラー製品は、オンプレミスならびに仮想化環境で提供され、Ruckus BiG DOGsパートナーから購入できます。vSZ-Dは第3四半期より提供が開始されます。日本におけるRuckus SmartZone製品群の価格はオープンです。

ラッカスワイヤレスの最新情報を LinkedInTwitter でフォロー #SimplyBetterWireless 。

Media Contacts

米国ラッカスワイヤレス社、ラッカスワイヤレスジャパン合同会社について

米国ラッカスワイヤレス社(NYSE: RKUS)は、カリフォルニア州のサニーベールに本社を置く、先進的なワイヤレスシステムを提供するグローバルサプライヤーです。同社はインドアとアウトドア用の広範な”Smart Wi-Fi”製品を、キャリアやブロードバンド事業者、そしてエンタープライズ企業に提供しており、その数は世界で52,000社にのぼります。ラッカスは、スマートフォンやタブレットの急激な普及によりもたらされるデータ量の増大を解決するため、Wi-Fiのキャパシティとカバレッジの拡張に取り組んでいます。ラッカスは、最先端のVoIP、アダプティブアンテナアレイやデータ転送レートの向上、そしてデータ干渉の解消等のデータ技術革新により、信頼性が高く安定したコンテンツとサービスを802.11 Wi-Fiで実現します。 米国:http://www.ruckuswireless.com 日本:http://www.ruckuswireless.com/ja

ChannelFly, Ruckus, Ruckus Wireless, SmartCell, SmartZone, and ZoneFlex are trademarks of Ruckus Wireless, Inc. in the United States and other countries. All other product or company names may be trademarks of their respective owners.