Press Releases 2017

View by Year:

【2017年9月27日-東京】 本日、ブロケード社の傘下にあるラッカス ワイヤレス(米カリフォルニア州サニーベル、COO:ダン・ラビノヴィッチ:以下、ラッカス)は、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大塚 浩司、以下: Wi2)が各バス会社(※)に提供するバス向けFree Wi-Fiサービスにおいてラッカスの無線LANアクセスポイント(以下AP)が採用されたことを発表しました。

(※)京成バス株式会社「KeiseiBus Free Wi-Fi」、株式会社平成エンタープライズ「Heisei_Free_Wi-Fi」、株式会社みちのりホールディ

ングス「MICHINORI Free Wi-Fi」など、他多数

2017年4 月24日:プレスリリース ブロケードの事業部であるRuckus Wireless (以下「ラッカスワイヤレス」)は本日、高付加価値のマネージド・サービスを顧客に提供するサービスプロバイダー向けの完全カスタマイズ可能ソリューションとしてRuckus Service Provider (SP) Cloudを発表しました。Ruckus SP Cloudはラッカスの先進的なアクセス・ポイント(AP)を通じて企業向けWi-Fiを提供するマネージド・サービス製品であり、今後は、Ruckus® ICX®スイッチもサポートします。ラッカスはSP Cloudを通じて、有線と無線の両ネットワークの設定、監視、問題解決を簡略化する統合プラットフォームを提供します。

2017年2月27日:プレスリリース
(米国本社リリース抄訳

サンフランシスコ — RSAコンファレンス 2017、ブース N4410 —ブロケード(NASDAQ: BRCD)の一組織であるRuckus Wireless™(以下ラッカス) は、Cloudpath™ ES セキュリティ/ポリシー管理ソフトウェアのバージョン5.1を発表しました。この最新ソフトウェア・リリースでは、デバイス・セキュリティの代表的な標準である証明書を使用してIoT(モノのインターネット)デバイスをセキュアかつ自動的に接続できるため、IT部門はIoTデバイスの動作を管理するポリシーを確立できます。Cloudpathソフトウェアの認証局 (CA: Certificate Authority) およびサポートされている標準ベースのプロトコルを新機能と組み合わせることで、組織とIoTデバイス・メーカーは既存のセキュリティ基盤を変更せずに、接続された広範なIoTデバイスを容易かつ自動的に保護できます。

Suwanee, GA, Singapore and San Jose, CA – February 22, 2017ARRIS International plc, (NASDAQ: ARRS) and Broadcom Limited (NASDAQ: AVGO) today jointly announced that they have entered into an agreement for ARRIS to acquire Brocade Communication Systems Inc.’s Ruckus Wireless and ICX Switch business for cash consideration of $800 million, plus the additional cost of unvested employee stock awards, following the closing of Broadcom’s acquisition of Brocade.