プレス リリース 2015

年ごとに表示:

3月 10,2015 - 米国ラッカスワイヤレス社(本社:米国カリフォルニア州、NYSE:RKUS)は、本日、Ruckus ZoneFlex™ H500を発表しました。ZoneFlex H500は、2空間ストリーム、デュアルバンド (2.4 GHz、 5 GHz) 、802.11ac に準拠、ラッカスの特許取得済みBeamFlex™+アダプティブアンテナ技術を搭載した業界初の有線と無線に対応するウオールスイッチ型のアクセスポイント(AP)です。小型で目に付きにくいデザインのため、壁のジャンクションボックスに容易かつ迅速に設置することが可能です。ZoneFlex H500は、ホテルのゲストルームや学生寮、そして集合住宅(MDUs)においてコンバージドサービスを提供する場合に最適で、各部屋に複数のケーブルを配線することなく、ZoneFlex H500一台でマルチコネクションを可能にします。

3月 02,2015 - 米国ラッカスワイヤレス社(本社:米国カリフォルニア州、NYSE:RKUS)は、本日、同社の802.11ac規格準拠技術が、ノキアネットワークスのNokia Flexi Zoneスモールセル屋内用・屋外用ソリューションに組み込まれることを発表しました。

通信事業者が直面するデータ需要の急増に対し、より効率的に対処するための包括的なソリューションの要望に応えるため、ラッカスとノキアネットワークスは802.11ac対応のWi-Fi技術を、一部のFlexi Zone製品と統合することに取り組んできました。

2月 09,2015 - 米国ラッカスワイヤレス社(本社:米国カリフォルニア州、NYSE:RKUS)は、本日、Wi-Fiを利用したIPベースの高品質通話に対する要望に応えるため、一連の革新的なSmart Wi-Fi関連ソフトウェアを発表しました。

これらの革新的な技術は、ラッカスの各種Smart Wi-Fi製品に標準機能として搭載され、Wi-Fiにとっては過酷な環境下でも、高品質な音声通話の実現を支援します。
これらの新技術はスペインのバルセロナで開催されるMobile World Congress 2015(https://www.mobileworldcongress.com、ラッカスブース#:5E41)にて初めて披露されます。また、モバイル通信事業者2社での試験を成功裏に終了しております。

1月 12,2015 - ラッカスワイヤレスジャパン合同会社(本社:東京都中央区)は、本日、同社の802.11ac対応アクセスポイントとコントローラが、Microsoft Lync Server Wi-Fi認定を取得したことを発表しました。認定を取得した製品は以下のとおりです。

屋内外アクセスポイント

Wi-Fiアクセスポイント・コントローラ